Q&A

レンタルサーバーについてよくある質問と回答をまとめました。
※随時追加していきます

よくある質問と回答

Q.レンタルサーバーを借りたいけど、どうやって選んだらいいかわからない

レンタルサーバーの選び方は予算、用途から選びます。
例)年間のコストは安いほうがいい、WordPressを使用したい等

HTMLファイルを作成してWebページを公開したいのでしたらどのレンタルサーバーを借りても問題ありません。
ご自身の予算と相談して借りるレンタルサーバーを選びましょう。
当サイトでは月額料金別・対象別・用途別にレンタルサーバーを紹介していますので、そちらを参考にしてください。

WordPressを使用してブログを始めたいのでしたら、MySQLとPHPに対応している必要があります。
ほとんどのレンタルサーバーは問題なく対応していますが、一部の格安レンタルサーバーで対応していないものもありますのでご注意ください。

初心者でも安心して使用できるさくらインターネットがおすすめです。

Q.いろいろありすぎて何を借りたらいいかわからない

その気持ち、よくわかります。
私自身、このサイトを立ち上げる際に30社近くのレンタルサーバー会社を調べました。
公式ページから口コミサイト、実際に利用しているユーザの生の声を聞いたりして、今このサイトがあります。
出た結論は、個人での用途ならエックスサーバーのX10プラン、ビジネスでの用途ならCPIを選べば間違いないです。

Q.レンタルサーバーって借りたらすぐにホームページ公開できるの?

すぐに公開することができます。
ただし、レンタルサーバーの専用ドメインもしくはお名前.com等で取得した独自ドメインが使用できる状態であることが大前提です。
また、ドメインはレンタルサーバーに登録してすぐに使えるようになるわけではありません。
DNS(ドメイン・ネーム・システム)というものに取得したドメイン情報が登録されるまで使用することができません。
登録してすぐに画面表示したら404エラーだった場合はしばらく時間をおいてから再度アクセスしてみてください。

Q.503エラーっていうのが頻繁に出るんだけど、これってなに?

503エラーというのはサーバー負荷が一定量を超えた際に発生するエラーです。
レンタルサーバーは503エラー発生の閾値として「転送量」というものを設けています。
この転送量が閾値を超えると503エラーが発生しやすくなります。
転送量というのはページを表示する際に送受信するデータ量のことで、画像ファイルなどが多いとデータ量が増えてしまいます。
携帯電話・スマートフォンのパケット通信量のようなものだと思ってください。
503エラーを発生させなくするには画像ファイルのサイズを圧縮するか転送量を多く使えるサーバーに乗り換える必要があります。

MixHostが比較的安価で転送量無制限なのでおすすめです。