月額1500円前後のレンタルサーバー

月額1500円前後で使用できるレンタルサーバー一覧です。
この価格帯は中規模ビジネス向けのプランがほとんどとなります。
個人用途でこの価格帯を探しているとしたら、PV数が多くて503エラーが頻繁に発生して困っているということでしょうか。
初めてレンタルサーバーを借りるけど、失敗したくないという人はエックスサーバーを借りれば間違いないです。

レンタルサーバー一覧

さくらインターネット GIGA フレンドサーバー GMOクラウドレンタルサーバー バリューサーバー スピーバー クローバー レンタルサーバーミニム
プラン プレミアム ウルトラ スタンダード レギュラー ビジネス ベーシック シェア5
初期費用
(円)
1029 無料 無料 5000 3000 3000 5000 1620
月額使用料
(円)
1543 1249 1480 1410 1667 1200 1500 1296
お試し期間 14日間 なし なし なし 10日間 なし 14日間 7日間
転送量
(GB/日)
120 非公開 33 非公開 50 無制限 33 1
転送量
(GB/月)
3600 非公開 1000 非公開 1500 無制限 1000 30
ディスク容量
(GB)
200 120 15 400 400 100 150 15
ドメイン数 30 無制限 無制限 90 無制限 無制限 無制限 30
メール
アカウント数
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 100
MySQL 50 無制限 無制限 60 無制限 10 50 15
PostgreSQL 無制限 無制限 10
Cron あり あり あり あり あり あり あり なし
PHP
Perl
Ruby × ×
Python ×
自動
インストール
あり なし あり あり あり あり あり あり
運用サポート 電話/メール メール メール 電話/メール メール 電話/メール メール メール
アダルト使用 NG NG OK OK NG NG NG NG

各社のおすすめポイント

さくらインターネット プレミアムプラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1543円 14日間 120GB/日 200GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
30 50個 あり 電話/メール

初心者から上級者まで、幅広いニーズに対応するレンタルサーバー会社の老舗。
機能面については申し分ないのですが、この価格帯だと少々見劣りしてしまう点も出てきます。
他のレンタルサーバーはRubyとPythonの使用ができるのがほとんどですが、さくらインターネットは対応していません。
そのため、プログラミング用途では少し劣ります。
単にWordPress等の運用をするのでしたら、ワンランク下の価格帯のエックスサーバーがおすすめです。

管理人による詳細はこちら→

GIGA ウルトラプラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1249円 なし 非公開 120GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
無制限 無制限 あり メール

GIGAは可もなく不可もなく、ザ・普通って感じです。
この価格帯から選ぶならGMOクラウドレンタルサーバーかバリューサーバーの方が利口な気がします。

管理人による詳細はこちら→

フレンドサーバー スタンダードプラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1480円 なし 33GB/日 15GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
無制限 無制限 あり メール

アダルト使用可能で定評のあるフレンドサーバーです。
転送量やディスク容量が決して多くないので、私でしたらワンランク下の価格帯でmixhostを選択しますね。

管理人による詳細はこちら→

GMOクラウドレンタルサーバー レギュラープラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1410円 なし 非公開 400GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
90 60個 あり 電話/メール

月額1410円でディスク容量400GB電話サポートまであるとか他の会社じゃできないんじゃないですかね。
それでいて稼働率100%を謳ってるのですから、完全にビジネス向けレンタルサーバーです。
もしビジネスを始めようとしていてレンタルサーバーが必要になるのでしたらGMOクラウドレンタルサーバーを選べば間違いないです。

管理人による詳細はこちら→

バリューサーバー ビジネスプラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1667円 10日間 50GB/日 400GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
無制限 無制限 あり メール

大容量ディスク無制限に使用できるデータベース、そして何より処理速度の速さがウリのバリューサーバーです。
安定性よりも速度を重視する人におすすめです。
機能面についてこの価格帯では確実に最高峰のレンタルサーバーとなっています。

管理人による詳細はこちら→

スピーバー ベーシックプラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1200円 なし 無制限 100GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
無制限 10個 あり 電話/メール

転送量無制限電話サポートがあるので選んで間違いはないレンタルサーバーですが、GMOクラウドレンタルサーバーやバリューサーバーと比べるとディスク容量はデータベース数が少ないです。
このレンタルサーバーの特徴は企業ホームページ制作オプションというものがあることです。
企業としてのホームページを制作している時間がなかったりする人には便利なオプションですね。

管理人による詳細はこちら→

クローバー

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1500円 14日間 33GB/日 150GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
無制限 50個 あり メール

ザ・普通のレンタルサーバーですね。
この価格帯で考えたらGMOクラウドレンタルサーバーかバリューサーバーを選んだ方がいいと思います。
ただ、同社が運営するスタードメインでポイントを取得すれば月額費用を安くできるので、ドメインを取得していないのでしたらスタードメインと一緒に契約すればお得です。

管理人による詳細はこちら→

レンタルサーバーミニム シェア5プラン

月額使用料 お試し期間 転送量 ディスク容量
1296円 7日間 1GB/日 15GB
ドメイン数 MySQL Cron 運用サポート
30 15個 なし メール

この価格帯のレンタルサーバーでは絶対に選ぶことのない選択肢です。
1台のマシンで5人までしか利用させないという一風変わったプランで、他のレンタルサーバーより動作が安定する可能性はあります。
転送量少ない、ディスク容量少ない、データベース少ない、Cron使えない等、見劣りするとかのレベルじゃないです。
データベースやCronは別にいいですが転送量とディスク容量が少ないのはちょっと辛いです。

管理人による詳細はこちら→

管理人がおすすめする月額1500円前後で使用できるレンタルサーバー

1番のおすすめはGMOクラウドレンタルサーバー

正直なところバリューサーバーと悩みました。
速度面ではバリューサーバーの方が優れていると思うのですが、稼働率100%電話サポートでわずかにGMOクラウドレンタルサーバーが自分の中で勝利した感じです。
この価格帯でレンタルサーバーを探しているということは個人用途ではなくビジネス用途だと思うので稼働率とサポート体制の整ったGMOクラウドレンタルサーバーをおすすめさせていただきます。
もし安定稼働<速度の考えでしたらバリューサーバーの方をおすすめします。

管理人による詳細はこちら→

次点でバリューサーバー

GMOクラウドレンタルサーバーとバリューサーバーでどちらを1番にするかで悩んだということは必然的に残った方が2番目におすすめということになります。
月額使用料については他のサーバーと比べるとほんの少し高めですが、400GBという大容量ディスクと無制限に使えるデータベースでチャラです。
ドメイン数についても無制限で使えるので、WordPressをいくつでも運用することができます。
また、他のサーバーと比べて表示速度も高速なので、小規模~中規模のサイト運営に向いてます。
お試し期間も10日間あるので、使ってみて自身に合わなかったら別のサーバーに乗り換えることも可能です。

管理人による詳細はこちら→
管理人おすすめのレンタルサーバー
[PR]

管理人がおすすめするレンタルサーバー

1位:mixhost

サーバープランの基本情報

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額使用料 980円 1980円 3980円 7980円 15980円
ディスク容量 40GB 60GB 80GB 120GB 16GB

MixHostの主なおすすめポイント

  1. 高速レスポンス
  2. 安定稼働
  3. 転送量無制限

そこまでメジャーなサーバーではないですが、安価で高速、そして安定して稼働するレンタルサーバーを求めるならMixHostを選べば確実です。
MixHostはApacheやNginxよりも高速なLitespeed Webサーバーを使用しているため、他社のレンタルサーバーと比べてレスポンスが速いです。
実測はしていませんが、おそらくバリューサーバーと同等もしくはそれ以上でしょう。
サーバー障害が発生してもすぐにクローンに切り替えてくれるので、安定したサーバー運用が可能です。
転送量やドメイン数、MySQLが無制限で高速且つ安定稼働のサーバーとか夢のようじゃないですか。
いろいろなところでエックスサーバーを一押ししていますが、Webシステムエンジニアの私的には断然MixHostの方がおすすめです。
ディスク容量が必要な場合はエックスサーバーやさくらインターネット、ドメインキングなどを選びますが。

管理人による詳細はこちら→

2位:エックスサーバー

サーバープランの基本情報

X10 X20 X30
初期費用 3000円 3000円 3000円
月額使用料 1000円 2000円 3000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB

エックスサーバーの主なおすすめポイント

  1. 安定稼働
  2. 大容量
  3. 電話サポート

いろいろなところで一押しとされているエックスサーバーですが、提供されているサービスを確認すると皆さんが一押しする理由がよくわかります。
1日当たりの転送量の多さ、ディスク容量、ドメイン登録可能数等々、サーバー運用を行う上で必要なものが全てトップクラスです。
ネックなのは月額使用料が他社と比べて少し高いといった点でしょうか。
ただ、提供されているサービスを考えたら納得の金額です。

管理人による詳細はこちら→

3位:バリューサーバー

サーバープランの基本情報

エコ スタンダード ビジネス
初期費用 1000円 2000円 3000円
月額使用料 167円 334円 1667円
ディスク容量 50GB 100GB 400GB

バリューサーバーの主なおすすめポイント

  1. 高速レスポンス
  2. 低価格
  3. 大容量

バリューサーバーの魅力は他社の追随を許さないレスポンスの速さ。
ページを閲覧する側の立場として考えると、ページの表示は速い方が絶対に良いです。
維持費も安いので個人で使用する分にはとても良いサーバーだと思います。

管理人による詳細はこちら→

4位:ドメインキング

サーバープランの基本情報

P S M
初期費用 934円 934円 934円
月額使用料 100円 300円 800円
ディスク容量 20GB 100GB 200GB

ドメインキングの主なおすすめポイント

  1. 低価格
  2. 大容量
  3. 電話サポート

ドメインキングの特徴は価格帯に似合わず大容量なところ。
月額300円でディスクを100GBも使えます。
また、各プラン共通で転送量が無制限なところも見逃せない。
ドメインキングはお名前.comで有名なGMOグループが運営するレンタルサーバーなので安心感があります。

管理人による詳細はこちら→

5位:さくらインターネット

サーバープランの基本情報

ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
初期費用 1029円 1029円 1029円 5142円 5142円
月額使用料 129円 515円 1543円 2571円 4628円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB 300GB 500GB

さくらインターネットの主なおすすめポイント

  1. 転送量が大きい
  2. 老舗ホスティング会社
  3. 電話サポート

転送量の大きさがさくらインターネットの一番の特徴と言ってもいいくらいです。
一番安いライトプランでも1日当たり40GBの転送が可能です。
他社のサーバーだと、同価格帯では1日当たり1GB前後のところがほとんどです。
ディスク容量も決して少なくないので、コンテンツの規模が大きいサイトを運営するのに向いています。
昔からあるホスティング会社のため、信頼性も高く初心者から上級者まで安心して使用できるのでおすすめです。

管理人による詳細はこちら→

シェアする